ちょっと前向き

このところ、前の会社で雑誌のお仕事。

昨日、映画『パコダテ人』をレンタルビデオして観た。
函館に住む女子高生日野ひかる(宮崎あおい)と市役所勤めの古田はるお(大泉洋)
ふたりは、ある日目覚めるとシッポがはえていた。
そのシッポをめぐって函館中が大パニック、あれやこれやと大騒ぎなお話。
日野ひかるは、「函館生まれのパコダテ人、ピノピカルです☆」とか言い出すし
シッポは見るからに安っぽいし、展開やらなんやらにつっこみどころ満載なんだけど
その下らなさがいちいちよくて、あおいちゃんの熱演ぶりにちょっと泣けた。

今年の夏にちょうど函館に旅して来たので、より、よろしく感じたのかも。

そしたら今日ちょうど会社の先輩が、「北海道に住みたい」と言っていた。
もう何年もそう思っているらしい。
そういうふうに、住みたい場所があるっていうのは素敵なことだと思う。
私は京都に帰りたいと思っているけれど、最近は東京もかなり好き。
あとどこに住みたいだろうと考えて、
今の自分なら住みたいと思うところどこにだって引っ越すことが可能なんだと、
ちょっと幸せな気分になった。

e0093509_3165133.jpg

[PR]
by kashiwabaram | 2005-12-04 23:45 | 映画


<< けんこうだいいち 302号の物音 >>