カテゴリ:音楽( 26 )

寝転がってだらだらだら

・京浜ロックフェス2009(東扇島東公園)
川崎駅から30分ほどバスに乗らないといけないという面倒くささに行き渋っていたけれど
行ってよかった。キセルよかった!
天気も良くて、だだっ広い公園でシートに寝転がって音楽を聞くのはとても気持ちがよかったです。
海の向こうに広がる工場地帯にもものすごく惹かれました。かっこいい!
e0093509_11383932.jpg
e0093509_11385223.jpg
e0093509_1139349.jpg
e0093509_11391139.jpg


・曽我部恵一BAND/二階堂和美(心斎橋クアトロ)
前日に友だちからライブがあることを教えてもらい、急遽私も行くことに。
心斎橋クアトロ久しぶり!渋谷より好きです。
会場は混みすぎもせずとても見やすかった。
ゲスト・二階堂和美と書いてあったので「ゲスト」と思ってたら「ツーマン」とのこと。
予想以上にたくさん二階堂さんの歌声が聞けてすっごく嬉しかったです。
早く新しいアルバム出してほしいなー。
曽我部恵一BANDもすっごく楽しそうで、見ているこちらも楽しかったです。
曽我部さんは仏のようでした。
e0093509_18422927.jpg

[PR]
by kashiwabaram | 2009-10-18 18:33 | 音楽

冬の音楽会 vol.5

冬の踊り子 presents 『 冬の音楽会 vol.5 』(中目黒GTホール)
出演: ゆーきゃん、前野健太、冬の踊り子
e0093509_1262167.jpg

突然のお誘いがあり、行ってきました。

中目黒GTホールはすごく居心地のよい空間でした。ライブもよかった。
気持ちよくて寝ちゃうかと思ったけど昼寝4時間くらいしてたので寝ずにすみました。

特に前野健太さん。
CDで聞いてるときあんましなんとも思ってなかったけど、ライブ見たらすごくよかったです。
で、家帰って来てCD聞き直したらやっぱりよかった。
よかったよかったって、他の言葉で書きたいけどわからないのでまあいいか。

私は、京都に関する単語と深夜バス(夜行バス)という言葉に弱いです。好きです。

e0093509_12584644.jpg

[PR]
by kashiwabaram | 2009-08-21 12:51 | 音楽

寝ても覚めてもチラつくドクマリ

・二階堂和美/キセル/レイ・ハラカミ(渋谷CLUB QUATTRO)

昨年末に行ったライブ。
着くのが遅くて最初のキセルは後の方から姿がほとんど見えぬまま聞いてました。
いつ聞いてもいいなー。どれもこれも好きな曲でそれはとても嬉しい。

レイ・ハラカミは初。音を聞きながらいろんなことを考えました。
柴崎友香さんが『文藝』(「宇宙の日」)の中で
「わたしはライブのとき、たいてい別のことを考えていて、(中略)
それはその音楽を聞いて浮かんでくることだから、関係ないことではなくて、
切り離せないことだった。」と書いていた。
私も、そうだそうだ、と思った。

二階堂さんはもう圧倒的なはじけっぷりで、
聞いているみんなが笑顔になったんじゃないかと思う。
圧倒的すぎて涙が出てくるほど。
キセル兄、エマーソン北村、サケロックの人の豪華バンド編成でした。
レイ・ハラカミと2人でも。
最後は出演者みんなで贅沢すぎる「しあわせハッピー」
ほんと、幸せすぎる時間でした。

・『SPITZ JAMBOREE TOUR 2009“さざなみOTRカスタム”』
(さいたまスーパーアリーナ)

スピッツ!!生で聞くのは二度目です。一度目は大学生のときにライジングサンで。
そのとき夕日を浴びながら聞いたスピッツが最高に良くて、
もう一度ワンマンで聞きたいなあと思いつつだらだら今まできたのです。

さいたまスーパーアリーナは広すぎて席に辿り着くまでに一汗かきました。
そして、スピッツが遠い!目の悪い私には、ステージ上の彼らの顔が判別できない。
スクリーンも変なデザインでいまいちちゃんと見えない…
でもいい!生で聞けたからいい。

あんなに売れてるのに、それを感じさせない(私生活知らないけど)雰囲気はすごい。
「14年前に小平の古いアパートの一室でドテラを着てつくってた曲をやります」
で、ロビンソン。
その14年前のドテラを着てる草野さんの姿がまんま今の草野さんの姿とだぶる。
全然違うのかも知れないけど。目の前に浮かぶ。

スピッツいいなー。すっごく楽しかったのでまた絶対ライブ行きたいです。
e0093509_23394223.jpg

最近毎晩ドクターマリオ漬けな日々を送っているために起こる現象…
[PR]
by kashiwabaram | 2009-01-20 23:44 | 音楽

音楽とロッカー

・代官山 UNIT『Public/image.FOUNDATION vol,02』
【出演】相対性理論/DOKAKA/ミドリ/□□□/DJ MONOLITH

相対性理論がいちばんの目的だったのにー読んでた本に夢中になりすぎて
銀座→中目黒→(反対方向に乗り)学芸大学→(日比谷線直通にに気がつかず)恵比寿→
中目黒→代官山というものすごく馬鹿な時間のロスで、
着いたら相対性理論が始まって半分近く経っていた。悔しいー。

でも見られて聞けてよかったです。

1月発売予定の「ハイファイ新書」が楽しみすぎます。
東京都心はパラレルパラレル♪・・・て頭の中でずっとまわってる。

ミドリは初めて。想像通りの騒がしさでした。マイク投げつけてたし。
でも嫌なうるささではない。
前の方はえらいことになっててお客さんも楽しそう。
「あんたは誰や」はわりと好き。

□□□は久しぶりにライブ見ました。見るたびにメンバーがかわってる。
最近の曲を全然聞いてなかったので、ちょっとびっくり。
もっと歌が聞きたいのにーと思ってしまった。
いつも大学生ぽいと思う。
お客さんがあまり優しくなくてちょっとはらはらしたけど、楽しそうでなにより。
楽しいのはいいことだ。


・ゆらゆら帝国(新木場スタジオコースト)
e0093509_115074.jpg

大きな会場にいっぱいの人でものすごい熱気。こういう雰囲気久しぶり。
行けない人のかわりに急遽行くことになって、
最近全然聞いてなかったしどうかなーと思ってたけどそんな心配は無用でした。
なんだかいろんなことがすごすぎる異空間で、あっという間に時間が経った。
髪振り乱してマラカスを振る坂本さん、カッコ良かったです。
なんだろうあの動き。絶対真似できない。

e0093509_116537.jpg

[PR]
by kashiwabaram | 2008-12-09 01:21 | 音楽

もみじ市

日曜はもみじ市へ。
今回は多摩川の河川敷に場所を移して行われました。
e0093509_2264158.jpg


いちばんの目的は、キセルとticomoonのライブ。

おいしいものも食べたいなーと思っていたけれど、予想通りの混雑ぶりに断念。
昼を過ぎてから行ったので売り切れてるお店もあったし…
あんなに長蛇の列に並んでまで食べる意欲がわかないグルメでない私。
コンビニで買ったおにぎりとアメリカンドッグをもそもそ食べました。
場違い。でも美味しい。

かろうじて、レモネードは飲めてよかったです。

そうこうしている間にライブが始まりました。
まずはキセル
e0093509_22144340.jpg

1.ピクニック
2.ベガ
3.庭の木
4.君の犬
5.系図
アンコール.くちなしの丘

全部好きだけど、今回はとくに「庭の木」が聞けて嬉しかったです。
やっぱり外で聞くのはいいなあ。

ticomoon
e0093509_22184750.jpg

ハープの音色は本当にきれいです。(先生が弾くからだけど)
空を鳥が群れをなして飛んでいて、それが音と合わさってすごく素敵な情景でした。
ticomoonの演奏を聞くたびに、私もがんばって練習しようと思います。
今は「ポニョ」を練習しているのだけど、まだとてもぎこちない「ポニョ」。
誰に聞かせるわけでもないけど、もっとがんばろう。
e0093509_22311098.jpg

[PR]
by kashiwabaram | 2008-10-28 22:30 | 音楽

『キセル スキマミュージックツアー!』

10月2週目の土曜は恵比寿LIQUIDROOM『キセル スキマミュージックツアー!』へ。

久々に見たキセル。やっぱりすごい好きです。
今回は新譜を出したとかではなく(会場限定?キセルEPは販売してたけど)でもツアー。
新旧おり交ぜ、久々に聞けた曲もあって嬉しかったです。
バンド編成もすてき。

キセルも喜んでいたけれど、会場内に男の人がいっぱいいてちょっとびっくり。
控えめなファンが多かったと思うけど、ファン層が広がってきたのか
今までにないくらい客席から声援が飛んでました。

2回目のアンコールでキセル兄が「もうやる曲がないなあ」みたく言ったときも
客席から「いっぱいあるよ!」の声が。ほんと、いっぱいある!
(今おぼえてて演奏できる曲が限られてるってことらしいけど)
結局さいごは「くちなしの丘」。
原田知世ちゃんの歌声でもキセルの歌声でもどっちも大好きな曲です。

高田渡さんのカバー「系図」を演奏する時は途中で兄が歌詞を間違えてやり直しに。
スポットライトに照らされてるとどんどん寄り目になっていって(なぜ?)
「あー寄り目になっていってるわー」ていう風に思ってボーとなって間違えたとか。
愉快です。

あいかわらずのほほーんとして草原に寝転がって聞きたくなるような音楽。
ああ楽しかった。

あと、会場でヨーロッパ企画の本田さんと酒井さんも見かけ得した気分になりました。
e0093509_11404674.jpg

[PR]
by kashiwabaram | 2008-10-22 11:42 | 音楽

直立不動と変なおじさん

吉祥寺のSTAR PINE'S CAFEでヒカシュー主催ライブ
「オーロラ・アンダーグラウンドvol.4『光の聴覚、音の明滅』」
ゲスト:相対性理論

に行ってきました。

相対性理論もヒカシューもライブを見るのは初めてです。
ヒカシューも見てみたかったけど相対性理論見たさに足を運びました。

相対性理論はCDだけ聴いてて、姿は写真でも見たことなくて、どんな人たちだろう!
と思ってたら…
全く期待を裏切らない、というか期待以上の姿&パフォーマンスでした。

(ベースの真部さんは前髪長いだろうなーと思ってたら予想通り前髪長かったです)

1. テレ東
2. 地獄先生
3. Loveずっきゅん
4. おはようオーパーツ
5. さわやか会社員
6. 四角革命
7. パラレルワールド
(mixiのコミュニティから引用)

CD「シフォン主義」に入っていない
初めて聴く曲が多かったけれど全部好き。
メロディも好きなのだけれど歌詞がまたおもしろいです。
ちゃんと歌詞読みたい。早くCDにしてほしいです。

手を真横におろしたまま不動、そして無表情で歌うやくしまるさん。
びっくりするくらいのポーカーフェイス。
MCは二言。さいごの「またね」は聞き取れたけど途中のは聞き取れませんでした。
調べてたら、彼女の発するMCは話題のようです。
みんな聞き漏らすまいとしているのね。

あまりにポーカーフェイス&動かなさすぎて(手を前で組んだりとかはあったけど)
すごいです。笑けてこないのかな。
曲の合間にペットボトルの水を飲むのもものっすごいゆっくりな動作でした。
そして客席を凝視。前の席の人は光も当たってるし顔見えてるはず。
あんな凝視されたら私なら慌てふためいてどうしていいかわかんない。
やくしまるさんの一挙手一投足に注目。

やる気なさそうに歌ってるのも合ってて。そしてとにかく声がいい。
心を持って行かれました。

ライブ、また行きたいです。これって、相対性理論の思惑通りなんだろうなー。

そしてそして、ヒカシューもとっても楽しかったです。
みんなとにかく楽しそう。相対性理論を見た後だったので余計に差がはっきりと。
相対性理論はまだ「大人になんてなりたくないぜ」て感じがするけど
ヒカシューは愉快に楽しく生きている大人達でかっこいいです。
巻上さんがとにかく表情も声も動きも楽器も芸達者でおもしろい。
外見は劇団一人とちょっとかぶる。

「ゾウアザラシ」と「パイク」の歌が特に好きでした。

楽しそうでいいなーいいなーと思いました。


e0093509_143481.jpg

[PR]
by kashiwabaram | 2008-09-25 14:06 | 音楽

夜に歩く

「崖の上のポニョ」公開記念 
久石譲in武道館 〜宮崎アニメと共に歩んだ25年間〜

作曲・指揮・ピアノ 久石譲
管弦楽 新日本フィル・ワールド・ドリームオーケストラ
合唱 栗友会合唱団/東京少年少女合唱団

ゲスト 平原綾香/藤岡藤巻と大橋のぞみ/麻衣/林正子

という、ものすごく豪華なコンサートに行きました。
e0093509_15505667.jpg


まず、武道館に入るのは初めてでものすごい人の多さに圧倒される。
演奏者だけで1000人以上いたとのこと。

アリーナ席の真ん中だったのでとても見やすい。奮発してよかった!

私の前の席に座っている女子がやたらと後を振り返るのでつられて振り返ると
なんとななめ後方に宮崎駿監督の姿が!!嬉しいびっくり。
でも、その女子が公演中も何度も振り返るのにはちょっとうんざり。
そのたび私は意地悪な気持ちでじっと女子を見つめてました。
(全然気にも止められませんでしたが)

巨大スクリーンに映された映像をバックに「風の谷のナウシカ」からの演奏。
そこでもう泣きそうになる。

「もののけ姫」「魔女の宅急便」「天空の城ラピュタ」「千と千尋の神隠し」
「となりのトトロ」「ハウルの動く城」「紅の豚」「崖の上のポニョ」

よく知っている曲もあまり知らない曲もたくさん。
順番は忘れたけど、それぞれ合唱が入ったりマーチングバンドが入ったり
ゲストの歌が入ったり。

誰だろうと見ていた麻衣という歌手は久石さんの娘さんだということを後で知る。
調べてわかったけれど、「ナウシカ・レクイエム」は彼女が歌ったらしい。
知らなかった。いい声。

スクリーンに映されるアニメの映像を見ていて、
改めて全部のジブリ作品を見返したくなりました。

子どもの頃見ていた作品はやっぱり思い入れが違って
演奏を聴いていてもいちいちそれを最初に見た記憶やらいろいろが蘇ってきて
思い出もあいまって泣ける。

なんだか素敵すぎる空間でぽーとなって

帰りは九段下から家まで歩いて帰りました。徒歩2時間ちょっと。
意外と近くてびっくり。

よい夜でした。
e0093509_2020766.jpg

[PR]
by kashiwabaram | 2008-08-08 16:05 | 音楽

上野ふたつの音楽堂

上野水上野外音楽堂で行われた「アレヴァーレ レパートリー2」へ。
e0093509_1856142.jpg

出演者は、
青柳拓次/mama! milk Quartetto(生駒祐子・清水恒輔・トウヤマタケオ・栗原務)
二階堂和美/OKI (tonkori solo)/スマーフ男組/トクマルシューゴ

昼の1時に始まって、休憩をはさみつつ夜の7時過ぎまで続きました。
出入りも飲食も自由。木のベンチは広々してて野外で明るいのでマンガだって読めます。
私はゆるゆると「ながら」聴きをしてました。

私の一番の目的は二階堂和美さん。
二階堂さんの出番は最後から2番目でちょうど日が傾いて夜になっていく時間でした。
この日もとても幸せそうに歌う二階堂さん。鼻歌の延長で歌っている感じです。
ああ。二階堂さんの歌声をずうっと聴いていたら心が広くなれそう・・・
歌声に頼っている時点で器が小さいのがばればれですが。

あと、mama! milk Quartettoの演奏がとんでもなくよかったです。
アコーディオンとコントラバスとピアノとドラムの四重奏。
最後の出番、あたりはもう真っ暗で虫の鳴き声もあいまってなんだかとても幻想的でした。
アコーディオンを弾く生駒さんが妖艶でドキドキしました。
帰ってから生駒さんのソロアルバムをたびたび聴いては妖艶さを思い出してドキドキ。
どうやったらあんな色気たっぷりになれるんだろう。私には無理です。


イベントが終わってから本郷まで歩き東大学士会館のビア・ガーデンへ。
e0093509_1931845.jpg

なんとこの日がビア・ガーデン最後の日。42年の歴史に幕が降ろされるということで、
私はビールが飲めないけれどせっかくなのでと行ってきました。
オレンジジュースを一杯。200円でした。
e0093509_1923173.jpg


e0093509_19264255.jpg

[PR]
by kashiwabaram | 2007-09-20 19:32 | 音楽

終わらないライブ

とても久しぶりにくるりのライブへ行った。
くるりツアー2007『ふれあいコンサート』(NHKホール)。
とある事情からなんと前から3列目で見ることに!
NHKホールは全指定席なのでもみくちゃにならないし。
こんなに間近でくるりを見るなんて何年ぶりだろうー!!とかなり興奮。

「ばらの花」で涙。

くるりに限らず、
ライブを見ると鳴り止まないアンコールってないのかしらといつも思う。
照明がまだつかなくて明らかにアンコールして下さいっていうときは
みんな必死で手をたたいてるのに、アンコールが終わって照明がついたとたんの
みんな(客)の去り際のよさがなんだか釈然としない。
会場の時間とか決まってるし終わるのは当然なのだけれど
あんなに手を叩いてたくせに照明ついただけで諦めるのかーと思う。
ライブをしている当人達にとってはどうなんだろう。
終了しても鳴り止まない拍手って迷惑なだけなのかな。
それとも私が知らないだけでそういうライブは多くあるのか。
て、私はあんまし手を叩いてないんだけど。

e0093509_23550.jpg

[PR]
by kashiwabaram | 2007-07-19 02:07 | 音楽