<   2006年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

余計なお世話

初対面の人との会話が、以前ほど苦手ではなくなってきている。
というか、楽しめるようになってきた。

けれど、質問は以前より簡単にできなくなってきた。
踏み込み方が難しい。
e0093509_0501424.jpg

[PR]
by kashiwabaram | 2006-06-30 00:50 | 戯言

ぎりぎり幸せ気分

原宿で、1時間980円の安いイタリアンバイキングに行った。

安いものでもなんでも、バイキングは好き。
私は大食らいじゃないけれど、食い意地がはっているので
好きなものを好きなだけ食べていいと渡された皿に
料理を盛っていく瞬間がたまらなく好き。

ファミレス系の1000円くらいのバイキングのときって
たいていあんまし食べたいものがなくて
フルーツのオレンジだとかサラダだとかゼリーだとか、
主役でないものばからてんこもりにしてしまう傾向があるのだけれど、
それでも、バイキングはわくわくする。

ただ、バイキングはもったいないと思うあまりに食べ過ぎてしまい
いっきに拷問を受けている気分に陥ってしまうので注意が必要だ。
いっそ全部もどして、楽になってしまいたいとさえ思う。

もうすこし余裕をもってバイキングを楽しめるようにならなければな。



e0093509_134413.jpg

[PR]
by kashiwabaram | 2006-06-28 01:34 | 戯言

死骸はマンション前にまだ…

目白にある切手博物館へ行った。
バイト時間の合間に立ち寄ったので、館内を見て回ることができず
切手の売店をのぞくだけで時間がいっぱいになってしまった。

先日青山ブックセンターで行われた
木下綾乃さんの「切手に関するトークイベント」で木下さんが、
「100円以内の切手しか買わないようにしています」とおしゃっていた。
私も、国内切手は額面のものしか手を出せないでいる。
海外切手は元値がよくわからないから買ってしまうけれど
それも、一枚30円程度のものを買うことが多い。

そのとき買った切手で一番のお気に入りは、琉球切手の貝殻の図柄のもの。
あと、どこかの国の昆虫切手。

虫は、図鑑や切手やガラス越しに見るのは好きだしとても興味深いけれど
家に出るとパニックに陥る。
とくに、ブンブン飛び回る系。
離れたいけど視界から消えてどこにいるかわからなくなるのも恐怖だし。

切手博物館に行った日、引っ越してから初の虫が我が家に出た。
しかも飛び回る系。種類は不明。ゴキブリより平べったくて四角い虫。
ちょうど近所に住む友だちが来ていて、
すぐに家に撃退グッズ(スプレーと新聞紙)を取りに帰ってくれたから
助かったけれど、嫌な汗をいっぱいかいてしまった。
生きて外にだしてやることができなくてその虫には悪いことをしたけれど…

この家は広いけれど古いので、隙間が多い。この先が不安だ。
e0093509_1504778.jpg
e0093509_151082.jpg

[PR]
by kashiwabaram | 2006-06-27 01:54 | おでかけ

洞窟ライブ

金曜日、キセルのライブを聴きに
田園都市線の江田駅にあるKu-cgalla(クーカラ)という
オーガニック料理のお店へ。

そこは店内が洞窟仕立てになっていて、薄暗闇の中
工藤監督の映像も入りつつ、とても不思議な気持ちになるライブだった。

「地球ノほらあなコンサート」
宇宙を浮遊しながら洞窟に舞い降りた「すきまミュージック」

と、いうことらしい。

すこししか食べられなかったけれど、
黒糖とクルミのキッシュがとても美味しかった。
e0093509_0534989.jpg

[PR]
by kashiwabaram | 2006-06-26 00:53 | 音楽

気になる人たち(サビ)

先日、
「池田晶紀と小田島等とできやよい」展を見に世田谷ものづくり学校へ。

販売されているグッズの中に、
使いさしのうさぎのポケットティッシュが並べてあった。
小田島さんいわく、「あれがこの展示の肝だからね」
一見無造作に並んだ作品の数々だけれど、人生の縮図らしくて、
説明を聞くのがいちいちおもしろかった。
「(人生の)夏と(人生の)サビの間に、『ガッツ』が」とか。

私の文章ではおもしろさが伝わらない…ので別の話。

今日、人から聞いた話。
山手線の中にいたギャルとギャル男の会話。

ギャル「ていうかさー、ふつうバイト先に死んだ犬連れてこなくない?」

ギャル男「なんだよ、急に。」

ギャル「『わたしのせいで死んだ』とかって、ガン泣きしてんのー」

ギャル男「え?見たの?」

ギャル「いや、ちょっとしか見てないけど、バッグに入れてて毛だけ見えた」

て、なにそれ。気になる。
e0093509_1351978.jpg

[PR]
by kashiwabaram | 2006-06-25 01:57 | 展覧会

なんか、かわいい。なんか、いがんでる。

昨日の夜、高円寺にある沖縄料理店 抱瓶(だちびん)でキセルのライブがあった。

沖縄料理を食べてお酒飲みながら音楽聴いて。
実は私、ゴーヤを食べるのが初体験。
初めは「苦い!」と思ってたのだけれど、
久々に飲むお酒で酔いがまわってキセルの音楽聴く内に、
苦みを全然感じなくなった。ただ、舌が慣れたのかもだけど、
いろいろなことを麻痺させられる気分になって、本当に居心地がよかった。

ところで、私の口癖の一つに「なんか」というのがある。
「私なんか」という卑下の「なんか」じゃなくて、「なんかねー」の「なんか」。
人との会話の端々に「なんか」を使ってしまっていて、
あ、また使ってる!と思ってもなかなかやめられない。
語彙が貧困なので、なんかで誤摩化しまくってしゃべっているのかも。
「なんか」で表現したいこともあるけれど、必要以上なので。
初対面の人に「なんかの人」と記憶されても嫌だし。
うーん、気をつけよう。

あ、今日、三つ葉が寿命を終えてしまいました。
e0093509_2394745.jpg

[PR]
by kashiwabaram | 2006-06-16 02:45 | 音楽

妹、三つ葉を栽培中

数年ぶりに兄と電話で話す。

自分からかけてきたくせに、私が出ると大笑いされた。なんで。
兄は今東京に住んでいて、もうじき引越をするらしいのだけれど
実は私の前の仕事場のすぐ近くに住んでいることが発覚。
お互いがどこでなにをしているのか知らない兄妹。
明日、久々に会うことになりそうで、かなり緊張する。

で、話は飛ぶけれど、今、三つ葉を栽培中。
なにかを育てることがとんでもなく苦手なのだけれど、
家で三つ葉が食べ放題になればと、ダメもとで挑戦。
まあ、挑戦もなにもグラスに入れて水をとりかえてるだけだけど。

昼ドラの『我が輩は主婦である』で、
同じようにグラスにネギ入れて栽培してたけれど
そうやって生えてきたネギがものすごく「苦くて食べられない!」と言っていた。

三つ葉は大丈夫かと、不安に思いつつ成長を待っている。
e0093509_15253772.jpg

[PR]
by kashiwabaram | 2006-06-09 15:28 | 戯言

唐突にトイレの話

わりと頻尿。

小学生の頃に読んだ本で、

ある1年生が、授業中にトイレに行きたくなったんだけれど恥ずかしくて
手をあげられなくて、その子は必死でがまんしたんだ。
ようやく休み時間になって、大慌てで走ってトイレに向かい、
階段をジャンプしておりようとしたら(下の階にしかトイレがなくて)
その衝撃で、我慢し過ぎた膀胱が破裂して死んじゃった。
で、その子の幽霊が階段のところに出るんだよ。

と、いうようなものがあった。

それ以来、トイレは極力我慢しない。

まだ京都に住んでいる頃、
珍しく友だちと夜あそびをしていてものすごい尿意に襲われたことがある。

公衆トイレが見あたらなくて、コンビニに飛び込むけれどどこも貸してくれない。
夜中だからあいている店も限られていて、
気軽にトイレを貸してくれそうにない店ばっか。
歩き回っても見つからず…

もう、友だちと一緒でなかったら、外でもかまわずどこかで隠れてする!
というくらい追いつめられるも、ぎりぎりで自尊心が邪魔をする。
(邪魔してくれてよかったんだけど。)

で、結局友だちに頼んで、トイレのためだけに
あるチェーン店の居酒屋に入ってもらった。
トイレだけ貸してもらおうとしたら、断られたから客として入らざるをえなくて…

水分出しに行ってるのに水分補給。

でもあのときは、気心の知れた女友だちが一緒だったからよかった。
もしも、片思いでもしてる男子と一緒(しかもまだ微妙な間柄でトイレの話が
できないとか)だったら…もう。

尿意ってこわい。
e0093509_42832100.jpg

[PR]
by kashiwabaram | 2006-06-05 04:28 | 戯言

ご飯にマンガ おやつにマンガ

ひとりで食事をするとき、絶対にマンガを読む。
アイスや果物やおやつを食べるとかだったら、人がいても読む。
(相手がそれを容認してくれそうな人に限るけど)

「行儀が悪い」と怒られないのは、一人暮らし(今は二人暮らし)の特権。

たまにアイスを口にくわえながら、どのマンガを読もうかなと迷っている内に
アイスがとけだしてあわてて食べ終えてしまうことがあるけれど、
そういうときはものすごく損をした気分になる。
すぐに損得で考えてしまう自分がいや…

で、そのとき読むマンガなのだけれど、
私の場合、ご飯のときはなるべく新刊をさける傾向にある。
新刊だとマンガに集中しすぎて食事をするのが邪魔になってくることがあるし
食事が終わってもマンガが終わっていないとしばらく席を立てないから。
新刊はおやつのときがベスト。
ご飯のときは、今までにも何度も読んでいるもののほうがいい。
特に、一話完結もの。
いつやめても続きが気にならないし、熱中しすぎないので両方楽しめる。

て、そんなの人それぞれだって!どうでもいいって!て感じでしょうが。

どうでもいいついでに書くと、
私が食事中(主に晩ご飯)によく読むベスト3は、

1位 みつはしちかこ『小さな恋のものがたり』
2位 おのえりこ『こっちむいて!みい子』
3位 さくらももこ『ちびまる子ちゃん』

間違っても、日野日出志さんのマンガは読めません。
e0093509_3593886.jpg

[PR]
by kashiwabaram | 2006-06-03 04:01 | マンガ・本

お寺でライブ

鎌倉の妙本寺でライブイベントがあった。

キセル、CHARA、早川義夫、LITTLE TOKYO 他多数(全然わからん)

境内にゴザがひかれていて客はそこに座ったり立ったり、出演者はお堂で演奏。
お寺で聴く音楽は、ライブハウスで聴くのとはまた違った開放感があって、
けれどやっぱりそこはお寺なのでどこかしら厳かな空気が漂っていて、
とても不思議な空間だった。
お寺大好き。キセル大好き。相乗効果でとんでもなく大好き。

それにしてもこの日のお客さん、
3人にひとりは長髪男子、くらいこ洒落た長髪男子率が高かった。
あと、民族衣装系率。ターバン巻いてたり。なんつうのかな、そういうの。
あと、あいさつをハイタッチでする率。

それはまあ、別になんでもよしとして。

お寺でライブ、またぜひとも行きたい。
お土産に鳩サブレと柚大根を買って帰った。



e0093509_2452838.jpg

[PR]
by kashiwabaram | 2006-06-01 02:45 | 音楽