<   2008年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

直立不動と変なおじさん

吉祥寺のSTAR PINE'S CAFEでヒカシュー主催ライブ
「オーロラ・アンダーグラウンドvol.4『光の聴覚、音の明滅』」
ゲスト:相対性理論

に行ってきました。

相対性理論もヒカシューもライブを見るのは初めてです。
ヒカシューも見てみたかったけど相対性理論見たさに足を運びました。

相対性理論はCDだけ聴いてて、姿は写真でも見たことなくて、どんな人たちだろう!
と思ってたら…
全く期待を裏切らない、というか期待以上の姿&パフォーマンスでした。

(ベースの真部さんは前髪長いだろうなーと思ってたら予想通り前髪長かったです)

1. テレ東
2. 地獄先生
3. Loveずっきゅん
4. おはようオーパーツ
5. さわやか会社員
6. 四角革命
7. パラレルワールド
(mixiのコミュニティから引用)

CD「シフォン主義」に入っていない
初めて聴く曲が多かったけれど全部好き。
メロディも好きなのだけれど歌詞がまたおもしろいです。
ちゃんと歌詞読みたい。早くCDにしてほしいです。

手を真横におろしたまま不動、そして無表情で歌うやくしまるさん。
びっくりするくらいのポーカーフェイス。
MCは二言。さいごの「またね」は聞き取れたけど途中のは聞き取れませんでした。
調べてたら、彼女の発するMCは話題のようです。
みんな聞き漏らすまいとしているのね。

あまりにポーカーフェイス&動かなさすぎて(手を前で組んだりとかはあったけど)
すごいです。笑けてこないのかな。
曲の合間にペットボトルの水を飲むのもものっすごいゆっくりな動作でした。
そして客席を凝視。前の席の人は光も当たってるし顔見えてるはず。
あんな凝視されたら私なら慌てふためいてどうしていいかわかんない。
やくしまるさんの一挙手一投足に注目。

やる気なさそうに歌ってるのも合ってて。そしてとにかく声がいい。
心を持って行かれました。

ライブ、また行きたいです。これって、相対性理論の思惑通りなんだろうなー。

そしてそして、ヒカシューもとっても楽しかったです。
みんなとにかく楽しそう。相対性理論を見た後だったので余計に差がはっきりと。
相対性理論はまだ「大人になんてなりたくないぜ」て感じがするけど
ヒカシューは愉快に楽しく生きている大人達でかっこいいです。
巻上さんがとにかく表情も声も動きも楽器も芸達者でおもしろい。
外見は劇団一人とちょっとかぶる。

「ゾウアザラシ」と「パイク」の歌が特に好きでした。

楽しそうでいいなーいいなーと思いました。


e0093509_143481.jpg

[PR]
by kashiwabaram | 2008-09-25 14:06 | 音楽