落書きだらけで憤る

埼玉県にある「吉見百穴」に行って来た。
e0093509_0331978.jpg


「百穴」の名が文献に見られるのは約二百年前からとのこと。
e0093509_0363574.jpg

e0093509_0365196.jpg


明治時代には、コロボックル人の住居としてつくられた説があったけれど、
大正時代になると古墳時代の後期に死者を埋葬する墓穴として
作られたものであることが明らかにされたらしい。

戦時中には、横穴群のある岩山に地下軍需工場の建設が行われ
今はその跡地に入ることができる。中はとてもひんやり。
e0093509_0425950.jpg


そして、国定指定記念物にもなっているという「ヒカリゴケ」が発生している。
e0093509_0442763.jpg

写真ではなかなか光っている様子がわからないけれど・・・たしかに光っていたのでした。
e0093509_0451632.jpg


e0093509_0453364.jpg

[PR]
by kashiwabaram | 2007-08-21 00:50 | おでかけ


<< ロシア旅行記(1) 家を建てました >>