夜に歩く

「崖の上のポニョ」公開記念 
久石譲in武道館 〜宮崎アニメと共に歩んだ25年間〜

作曲・指揮・ピアノ 久石譲
管弦楽 新日本フィル・ワールド・ドリームオーケストラ
合唱 栗友会合唱団/東京少年少女合唱団

ゲスト 平原綾香/藤岡藤巻と大橋のぞみ/麻衣/林正子

という、ものすごく豪華なコンサートに行きました。
e0093509_15505667.jpg


まず、武道館に入るのは初めてでものすごい人の多さに圧倒される。
演奏者だけで1000人以上いたとのこと。

アリーナ席の真ん中だったのでとても見やすい。奮発してよかった!

私の前の席に座っている女子がやたらと後を振り返るのでつられて振り返ると
なんとななめ後方に宮崎駿監督の姿が!!嬉しいびっくり。
でも、その女子が公演中も何度も振り返るのにはちょっとうんざり。
そのたび私は意地悪な気持ちでじっと女子を見つめてました。
(全然気にも止められませんでしたが)

巨大スクリーンに映された映像をバックに「風の谷のナウシカ」からの演奏。
そこでもう泣きそうになる。

「もののけ姫」「魔女の宅急便」「天空の城ラピュタ」「千と千尋の神隠し」
「となりのトトロ」「ハウルの動く城」「紅の豚」「崖の上のポニョ」

よく知っている曲もあまり知らない曲もたくさん。
順番は忘れたけど、それぞれ合唱が入ったりマーチングバンドが入ったり
ゲストの歌が入ったり。

誰だろうと見ていた麻衣という歌手は久石さんの娘さんだということを後で知る。
調べてわかったけれど、「ナウシカ・レクイエム」は彼女が歌ったらしい。
知らなかった。いい声。

スクリーンに映されるアニメの映像を見ていて、
改めて全部のジブリ作品を見返したくなりました。

子どもの頃見ていた作品はやっぱり思い入れが違って
演奏を聴いていてもいちいちそれを最初に見た記憶やらいろいろが蘇ってきて
思い出もあいまって泣ける。

なんだか素敵すぎる空間でぽーとなって

帰りは九段下から家まで歩いて帰りました。徒歩2時間ちょっと。
意外と近くてびっくり。

よい夜でした。
e0093509_2020766.jpg

[PR]
by kashiwabaram | 2008-08-08 16:05 | 音楽


<< 極楽浄土で聴く音楽 『Kiss PLUS 』9月号 >>